• Home
  • ミッション

Mission

Message

これからの10年も、
人づくりに邁進します。
高速道路の
安心・安全をつくるために。

この10年、高速道路を取り巻く環境も大きく変わってきています。まず一つは、利用者様の期待。ただの交通インフラとしての役割から、より快適さやエンターテイメント性が求められるようになり、サービスエリアが観光名所として取り上げられることも増えてきました。これまで以上に、私たちに期待される役割も高まっています。

そして、もう一つが技術革新。車の自動運転の実用化に向けた動きが加速してきました。もし、実際に自動運転の一般化が進めば、高速道路の利用ルールも変わりますし、通信や設備といった環境もそれに適応した形で変わっていかなければならない。また、AIやドローン等の進化も目覚ましく、それら新技術をうまく活用すれば、さらなる業務効率のアップや管理コストの削減にもつなげられるかもしれません。

そうした時代の変化に適応すべく、この10年間私たちが何よりも力を入れてきたこと。それは、技術者の育成。つまり、『人づくり』です。どれだけテクノロジーが進化しようと、それらを活用するのは一人ひとりの技術者ですから。そして、これからの10年も私たちのやるべきことは変わりません。高速道路の安心・安全、そして快適な空間を決して止めることなく維持するために、技術者がモチベーション高く、知識と技術を磨きつづけられる環境を全力で充実させていきたいと思っています。

代表取締役社長

Philosophy

私たちは、先進の技術・
ノウハウを結集した
ファシリティソリューションを通じて、
お客様に安全で
信頼性の高い道路空間を、
継続的に提供し、
豊かな社会づくりに貢献します。

※「ファシリティソリューション」とは、施設分野での課題解決に向けた、最適なシステムの構築、業務改革や新事業創出の意。

Management policy

私たちは、お客様そして現場を
最優先する企業風土を築き、
ファシリティソリューションの
オンリーワン企業を目指します。

01
社会のニーズを先取りし、お客様に先進の技術、サービスを提供します
02
現場と経営を結び、安全性や効率性を継続的に追求し、健全経営に努めます
03
グループの一員として協働し、お客様及び企業価値の最大化を図ります
04
社員の自主性・創造性を尊重し“元気で笑顔あふれる”集団を目指します
05
フェアな企業市民として、社会に貢献する企業を目指します

Mission statement

私たちは、一人ひとりが
自信と責任をもって行動し、
常にお客様の
信頼と期待に応えていきます。

01
感謝の気持ちを忘れず、同僚と協力し誠実で責任ある行動をします
02
自らの意思で主体的に行動し、信頼されるプロフェッショナルを目指します
03
目的と問題意識を持ち、自己研鑽と共に課題に迅速にチャレンジします

(現場力と人間力)

私たちの「現場力」

使命感道路会社と使命感を
一体共有し24時間365日
お客様に安全快適な
道路空間を提供する

  • 緊急対応力
    一刻を争う緊急時に経験とノウハウに基づく具体的な対応を提案し、行動に移せる能力
  • 労務差配力
    地域や作業内容に根付いた協力会社・作業員を迅速・確実に調達・差配できる能力
  • 改善提案力
    日々の業務に改善の目を向け、工夫改善への提案と実行する能力
  • 協働・段取力
    適切な業務を自ら組み立てると共に、同僚と協働し安全・確実に実施するための判断・協働・段取力
  • センサー力
    瞬時に場所・関連機器・関係者などを察知し、事象予測や安全対策、進入経路などが組み立てられる能力
  • 意思疎通力
    道路会社やグループ会社、お客様、警察など関係者と、臨機応変にコミュニケーションを実施する能力

私たちの「人間力」

高い倫理観自由と公正を旨とする
目指す社員像
元気で笑顔あふれる社員集団

  • ルールを守る
    法律・規則・社会規範の「あたりまえ」を守る
  • 謙虚な気持ち
    素直に反省し「あやまる」低頭行動が出来る
  • 感謝の気持ち
    人の思いやりに素直に「ありがとう」が言える
  • 礼儀正しい
    明るく元気に「あいさつ」が出来る
  • チャレンジする
    「あしたに向かって」改善や自己啓発する